ご挨拶

「いいものをつくる小さな会社を誇りにします」

創業以来、激動する経済環境の中で今日を迎えられましたのも、ひとえに皆様の暖かいご支援による ものと心よりお礼申し上げます。 創業当初より「いいものつくる小さな会社を誇りにします。」を社是とし、 短納期・高品質・低価格・サービスを迅速に提供することを目指してまいりました。 昭和57年5月に現在の工業団地へ本社工場移転時に電子機器製造部門と設計開発部門を新設し、設計開発から機器組立まで一貫した体制を取り、 お客様のニーズに多面的にお応えできるようになりました。 また、お客様のニーズにお応えするために早くから海外へ進出し、現在では、韓国・中国蘇州・フィリピン(カランバ)・ベトナム(ハノイ)と生産拠点を築きました。 今後も、創業時の精神を忘れることなくお客様のニーズに応えられるような 「グローバル企業」を目指します。 今後とも皆様の一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 杉浦 謙二

経営ビジョン

当社は優位性のあるビジネスモデルの創造と活用に取り組み、顧客のニーズに応えることでステークホルダーに信頼される企業を目指します。

  1. 株主と社会に信頼される企業
  2. 顧客に信頼される企業
  3. サプライヤーに信頼される企業
  4. 社員に信頼される企業
  5. 社員が明るく、前向きで風通しの良い健全な企業
  6. 同業社でトップレベルの企業
  7. コンプライアンス意識が高い企業

会社概要

会社名
株式会社新鋭産業
設立
1969年6月
資本金
5,000万円
創業者
杉浦 公三
役員
  • 代表取締役社長 杉浦 謙二
  • 代表取締役専務 横内 幸二
本社所在地
  • 〒236-0004
  • 神奈川県横浜市金沢区福浦1丁目7番地5
  • (TEL) 045-784-7881(代表)
  • (TEL) 045-784-7999(営業直通)
  • (FAX) 045-701-6260
取引銀行
  • りそな銀行 綱島支店
  • みずほ銀行 横浜中央支店
  • 商工組合中央金庫 横浜支店
業務内容
  • アルミニウム装飾部品の製造
  • プレス部品、プレス金型の製造
  • 精密板金部品の製造
  • EMS事業(各種装置の組立、資材調達、品質保証)
  • 各種装置の構造設計・試作評価
主要取引先
  • 日本電気グループ
  • 富士通グループ
  • 日立グループ
  • パナソニックグループ
  • 日産自動車グループ
  • SAMSUNGグループ
  • キヤノングループ
  • 富士ゼロックスグループ
  • 古河電工グループ
  • 河西工業株式会社
  • 豊田合成株式会社

沿革

1970年6月
横浜市鶴見区矢向町にて 資本金 100万円で発足
1971年6月
横浜市港北区新羽町334番地に工場・事務所を移転
1972年6月
横浜市港北区新羽町1816番地にプレス工場を増設
1976年4月
資本金を 400万円に増資
1976年11月
神奈川県大和市深見776-3に工場を移転
1977年7月
資本金を 1,000万円に増資
1981年3月
資本金を 2,000万円に増資
1982年5月
横浜市金沢区福浦の工業団地内に本社工場を移転し、移転と同時に電子機器製造及び開発部門を新設
1983年10月
長野県上伊那郡高遠町に長野工場を開設
1984年9月
静岡県掛川市に静岡工場を開設
1986年11月
神奈川県知事より優良工場の表彰を受ける
1986年12月
本社工場を増築
1987年5月
韓国に合弁会社、株式会社KOREA新鋭を新設
1987年8月
U.L.C.S.A.規格の認定を取得
1991年2月
青森県むつ市に株式会社むつ新鋭産業を新設
1992年11月
電気安全取締法の認定を受ける
1992年11月
医療機器製造業の認定を受ける
1996年12月
KOREA新鋭 ISO-9002取得
1997年2月
中国東莞に合弁会社東莞広通有限公司を設立
1997年5月
新横浜に開発センターを新設
1998年4月
資本金を 5,000万円に増資
1999年12月
むつ新鋭産業 ISO-9002取得
2001年3月
フィリピンのクラークに株式会社フィリピン新鋭を新設
2002年3月
フィリピンのキャビティに新鋭メカトロニクスを新設
2002年6月
中国の蘇州に蘇州新鋭電子工業有限公司を新設
2003年6月
新鋭産業 ISO-9002取得
2003年12月
新鋭産業 ISO-9001取得
2004年4月
蘇州新鋭 プロジェクタ生産開始
2005年2月
新鋭産業 ISO-14001取得
2005年10月
フィリピンのラグナに株式会社カランバ新鋭を新設
2009年9月
フィリピンのラグナに株式会社SAMPO(SMAIC)を新設
2013年9月
韓国に株式会社MSC TECHを新設
2013年10月
ベトナムのハノイに株式会社新鋭コロナベトナムを新設
2013年11月
アルミニウム装飾部品生産を開始
2013年11月
シルク印刷、アルマイト、エッチング、ダイヤカット、ブラスト加工を開始

組織図

組織図

アクセス

【横浜シーサイドライン】産業振興センター駅より 徒歩5分
【横浜横須賀道路】並木インターより 車で5分
【首都高湾岸線】幸浦インターより 車で3分

株式会社 新鋭産業
住所:〒236-0004 神奈川県横浜市金沢区福浦1-7-5
電話: 045-784-7881(代)

最新情報

製品の生産、設備導入、特許取得などの最新情報についてのご案内です。


製品・設備について

2017年11月
茨城県グローバルニッチトップ企業育成促進事業の委託で、認知機能測定・訓練機器を株式会社シロクと有名国立大学と共同開発
2014年12月
当社アルミニウム加飾技術による装飾製品を総称した商品名「アルミリオン」の商標登録が完了
2014年7月
当社アルミニウム加飾技術による装飾製品を総称した商品名「アルミリオン」を商標登録申請
2013年11月
シルク印刷、アルマイト、エッチング、ダイヤカット、 ブラスト加工を開始
2013年11月
アルミニウム装飾部品生産を開始
2013年10月
ベトナムのハノイに株式会社新鋭コロナベトナムを新設し アルミニウム及びステンレス装飾部品の生産開始
2013年9月
韓国に株式会社MSC TECHを新設しベアリングのリテナの鋳造と切削加工を開始
2011年7月
横浜本社 環境エネルギー機器生産開始
2011年6月
蘇州新鋭 デジタルシネマ生産一万台達成
2011年6月
蘇州新鋭 プロジェクタ生産百万台達成
2010年12月
横浜本社 板金・プレスベストミックス加工技術向上
2010年5月
横浜本社 最新鋭レーザによる厚板加工切断
2009年3月
横浜本社 最新鋭レーザー切断機設備
2008年9月
蘇州新鋭電子 プロジェクタ50万台達成
2008年3月
蘇州新鋭電子 A3サイズドキュメントスキャナ30万台達成
2004年8月
蘇州新鋭電子 A3サイズドキュメントスキャナ生産開始
2004年7月
蘇州新鋭電子 DLP式プロジェクタ生産開始
2004年4月
蘇州新鋭電子工業でプロジェクタ及び関連機器を生産
2004年4月
新鋭産業本社に300tonの大型プレスを増設
2004年4月
大型テレビバックパネルの生産開始
2003年8月
液晶パネルのバックライト用リフレクタの生産開始

特許について

2011年6月
タッチパネル向けマルチエアータッチ登録
2004年3月
液晶モニタのスタンド機構の特許申請
2002年12月
液晶分割フレームの特許取得
2002年11月
ロール紙カッターユニットの特許所得
2000年12月
高トルクチルトヒンジユニットの特許取得
1999年11月
液晶モニタのスタンド機構特許取得